暮らしの中で節約したい?or お金をかけたい?

シニアの暮らし

節約したい? or お金をかけたい?

「設問にある項目」

  • 通信費
  • 貯金など将来への備え
  • 健康のための活動
  • 自分へのごほうび
  • 葬儀
  • 趣味や娯楽・旅行
  • 普段の食事
  • 投資
  • 保険・共済
  • 子どもや孫の教育
  • 子どもや孫の生活補填

日本生活協同組合連合会が行った調査によると、これからの暮らしの中で節約したいこととして「葬儀」と答えた人の割合が36%であることがわかった。調査は、2018年6月から10月にかけて全国の組合員5943人を対象に調査票を郵送し、有効回答を得た3653人のデータを分析したもの。

今後、節約したいこととお金をかけたいことについての調査で、節約したいことの1位となったのは「通信費」で約52%でした。2位は「葬儀」(約36%)、3位「保険・共済」(約31%)となっています。反対に、お金をかけたいことの1位は「貯金など将来への備え」で約50%、2位は「趣味や娯楽・旅行」(約39%)、3位「健康のための活動」(約32%)となっています。

節約したいこと

  • 1位 通信費 52%
  • 2位 葬儀 36%
  • 3位 保険・共済 31%

お金をかけたいこと

  • 1位 貯金など将来への備え 50%
  • 2位 趣味や娯楽・旅行 39%
  • 3位 健康のための活動 32%

 

今回の調査では、上記の項目以外の選択肢に、「普段の食事」「子どもや孫の教育」「子どもや孫の生活補填」「自分へのごほうび」「投資」が並んでおり、計11項目の中から該当するものを選択する形式になっています。こうして並べてみれば、節約したいものの上位はおのずと決まってくるように思いますね。あとは優先順位付けですが、葬儀費用や保険料などよりも通信費を節約したいと考えるのもうなずけます。

一方のお金をかけたいことは、大きく意見が分かれるかも知れません。将来に向けて備えを厚くするのか、今の楽しみを優先するか。設問はお金をかけ「たい」こととなっていますが、実際に「する」かどうかでも変わってきそうですね。皆様だったら、どれを選びますか?

 

記事提供:SILVER-LIFE新聞/Sonael